薄毛の治療方法

薬

薄毛の悩み

20台後半から薄毛特に頭頂部分の薄毛が気になり幾つかの病院に通いました。当初はAGAという言葉もない時代でした。様々な食事療法や塗り薬を試しマッサージ等も試しましたがまったく効果がなく、打つ手なしという状態でした、病院は薬品はともかく指導も一般論に止まりあまり有効と感じることはありませんでした。AGAという言葉には5年程前に出会い、AGA治療をしている病院もわずかで遠方からの通院でしたが、ここでAGA治療薬(プロペシア)を処方され、半年間で著変がありこれは効果があると光が見えてきました。問題は病院のロケが遠く通院に抵抗があったことと、治療費が非常に高価で継続することはかなりハードルが高く、効果があっても長期間の治療をどう継続するかが問題でした。

通院以外での治療方法

AGA治療薬の効果は分かり、ほとんど毛のない状態から半年程度で産毛が生え継続すれば効果があるかもと思いましたが、病院に通う負担と治療費に悩んでいました。特に問題はAGA治療薬が非常に高価な点です。病院に通う価値も最初のコンサルと経過観察なので通院の価値にも疑問がありました。そのとき薬品の個人輸入の道があると分かり、リスクがあることを理解しつつ病院での治療はいったん中断し、自分自身の責任で治療をすることにしました。AGA治療薬のプロペシアには主成分のフィナステリドを含む安価なジェネリック薬品があり個人輸入仲介会社経由で入手しました。それ以外にも自分で調べると同じくAGA治療薬としてミノキシジルやLリジン等の薬品もあり試してみた結果、約2年でほぼ無毛だった部分は6割方覆われまだ育毛が進んでいる状態です。ただし副作用もありました。頭髪以外の体毛が濃くなってきました。また医師の判定がないため未知の副作用もあるのではと思いながら使っています。ここは自己判断でリスクを承知で使うかどうかと思います。

PICK UP

男性

価格と効果のバランス

育毛シャンプーを利用する場合は、しっかり効果があるかどうか確認することが大切です。価格は高くても効果が高いとは限らないため、事前に口コミなどを利用して情報収集することが大切であると言えます。

詳しく見る

男の人

悩み解決

薄毛は多くの男性を中心に悩まれているものですが、近年では女性にもこの薄毛の症状が増加してきています。解消する方法は多く、現在では早期治療を行なうことで改善することができます。

詳しく見る

メンズ

脱毛の一つ

脱毛にはいくつかのタイプがあります。これらのタイプ分けは症状をみることで把握することができます。多くの男性に多い症状として、AGAと呼ばれるものがあります。AGA治療を行い、悩みを解消させましょう。

詳しく見る

髪を乾かす人

副作用に気をつける

男性型脱毛症としてフィンペシアを利用する人が多いです。安価に購入でき、効果があるフィンペシアですが、副作用に注意する必要があります。個人輸入で利用した場合は、自己責任となります。

詳しく見る

Copyright© 2017 相性が良い育毛シャンプー|皮脂を残しつつ適度に洗う All Rights Reserved.